お腹の周りに付いた脂肪がなかなか取れない……ダイエットの効果が上がらないのは、基礎代謝が落ちているからかもしれません。筋肉量を増やせば代謝は上がります。でも毎日運動するのもストレスになる。そんな時は脂肪燃焼効果のある“イノシトール”に注目してみませんか?

“イノシトール”ってどんな栄養素?

イノシトールは体内に微量ながら存在するビタミン様物質です。通常のビタミンは体内で生成されないので、食べ物から摂る必要がありますが、体内で生成されビタミンと同様の働きをするためビタミン様物質と言われています。広い意味でビタミンBの仲間で、脂肪を燃やして肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ働きがあるので、抗脂肪肝ビタミンと呼ばれることもあります。イノシトールの働きは幅広く、脂肪を気にする方に限らず積極的に摂りたい栄養素です。

こんな人は“イノシトール”を摂ってみて!

イノシトールの働きは、体内に脂肪が溜まるのを防ぐだけでなく、記憶力や集中力の低下を防いだり、髪を健康に保って抜け毛を防ぐなどいろいろです。次のような方は、積極的にイノシトールを摂取してください。

脂っこい食事が好きでつい食べ過ぎてしまうダイエットしているのになかなか効果が上がらない健康診断でコレステロールが高いと言われた抜け毛が多い気分が落ち込みやすい“イノシトール”で脂肪を燃焼しやすい体に!

食べ物から摂った脂肪分は脂肪酸として肝臓へ送られます。脂っこい食事が多かったりアルコールの飲み過ぎで脂肪酸が増えすぎると、脂肪酸は中性脂肪として肝臓に蓄積してしまいます。イノシトールには肝臓が脂肪を正常に代謝するのを助ける働きがあり、中性脂肪が蓄積するのを防ぐ効果があると言われます。イノシトールを摂ることで燃焼しやすい体になるので、結果的にダイエットの成果も上がってくるのです。血液中のコレステロールを流す働きもあるので、髪の毛をキレイに保ち抜け毛を防ぐ効果も期待できます。

“イノシトール”を摂取するには?

イノシトールは体内でも生成されますが、微量なため欠乏症になることも多いのです。イノシトールが多く含まれている食品から摂取するようにしましょう。小麦胚芽や豆類、グリンピース、オレンジ、スイカ、メロンなどがイノシトールの多い食品です。もっとイノシトールの効果を実感したいという方は、サプリメントからの摂取を考えましょう。その際は、ビタミンB群と一緒に摂った方が効果的です。


writer:岩田かほり