通常は宮間が付ける「8」を背負い大会に臨む猶本。今大会で代表定着を目指す。(C) Getty Images

写真拡大 (全2枚)

 8月1日に開幕する女子東アジアカップの登録メンバー23人が発表された。
 
「リーグ戦でのパフォーマンスを評価した選手、(カナダ・)ワールドカップで出場機会に恵まれなかった選手を選んだ」(佐々木監督)と、カナダ・ワールドカップのメンバーから選出されたのは山根、北原、田中、川村、上尾野辺、菅澤の6人のみ。澤、川澄、宮間らは招集外となった。
 
 また、初招集組は武仲、山下、村松、柴田の4人。猶本、横山、増矢らを含めて、若いメンバー構成となり、佐々木監督は2016年のリオ五輪へ向けて「3分の1のメンバーには関わってほしい」と世代交代へ期待を込めた。
 
 なお、なでしこジャパンは8月1日に北朝鮮との初戦を迎え、4日に韓国、8日に中国と対戦する。前回大会は、1勝1分1敗で3連覇を逃し、今大会は覇権奪回が目標となる。
 
予備登録メンバーは以下のとおり。
GK
1 山根恵里奈(千葉L)※
18 武仲麗依(仙台L)■
21 山下杏也加(ベレーザ)■

DF
2 小原由梨愛(新潟L)
3 北原佳奈(新潟L)※
4 村松智子(ベレーザ)■
5 高良亮子(仙台L)
14 田中明日菜(INAC)※
19 薊 理絵(AS埼玉)
20 高畑志帆(浦和L)

MF
6 川村優理(仙台L)※
7 上辻佑実(ベレーザ)
8 猶本 光(浦和L)
10 上尾野辺めぐみ(新潟L)※
12 増矢理花(INAC)
13 京川 舞(INAC)
16 横山久美(長野L)
22 杉田亜未(伊賀)
23 柴田華絵(浦和L)■

FW
9 菅澤優衣香(千葉L)※
11 高瀬愛実(INAC)
15 田中美南(ベレーザ)
17 有町紗央里(仙台L)

※=カナダ・ワールドカップのメンバー
■=初選出