新戦力発掘目指すなでしこ、東アジア杯に京川、猶本ら若手大量招集

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は21日、東アジア杯を戦う日本女子代表(なでしこジャパン)メンバー23人を発表した。

 新戦力の発掘を目指すなでしこは、MF京川舞(INAC神戸)やMF猶本光(浦和)ら若手メンバーを多く招集。初招集は4名。準優勝だったW杯メンバーは6人にとどまった。

 なでしこジャパンは8月1日の北朝鮮戦で大会初戦を迎え、同4日の第2戦で韓国、同8日の第3戦で中国と対戦する。

▽GK

☆山根恵里奈(千葉)

※武仲麗依(仙台L)

※山下杏也加(日テレ)

▽DF

☆田中明日菜(I神戸)

☆北原佳奈(新潟)

薊理絵(AS埼玉)

高畑志帆(浦和)

高良亮子(仙台L)

小原由梨愛(新潟)

※村松智子(日テレ)

▽MF

☆上尾野辺めぐみ(新潟)

上辻佑実(日テレ)

☆川村優理(仙台L)

杉田亜未(伊賀)

※柴田華絵(浦和)

横山久美(長野)

京川舞(I神戸)

猶本光(浦和)

増矢理花(I神戸)

▽FW

有町紗央里(仙台L)

☆菅澤優衣香(千葉)

高瀬愛実(I神戸)

田中美南(日テレ)

☆はW杯メンバー

※は初招集

(取材・文 児玉幸洋)


●東アジア杯2015特設ページ