今が買い時!? マイホーム購入の優遇制度はどう変わるの?

写真拡大

近年、住宅購入に関する税制は充実傾向にあります。住宅ローン減税は、当初2017年までの予定だったものが2019年6月末までに延長。これは年末のローン残高の1%を10年間所得税から控除される制度です(減税額>所得税の場合は住民税からも)。

また、所得に応じて現金が給付される「すまい給付金」制度も拡充されます。現在、目安として年収425万円以下で最大30万円給付のところ、消費税10%施行後は年収450万円以下まで対象となり、額も最大50万円まで拡大するといわれています。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。