グローバルブランドとして成長する「KATE」の秋冬新作登場!

写真拡大

カネボウ化粧品は、セルフメイクブランド「KATE(ケイト)」からアイシャドウなどの新商品(7品目19品種)400円(税別)〜1600円(同)を2015年8月1日に発売する。

「KATE」はグローバルブランドとしての成長を図り、14年2月にブランドロゴを「KATE TOKYO」に変更。日本はもちろんアジア各国地域に向けて発信していくという。

15年秋冬のメイクトレンドは、太めの眉と目もとを強調した「大人インパクトメイク」。中心商品の「トラップインパクトアイズ」は上まぶただけではなく、下まぶたにもグラデーションを入れることでインパクトのある大きな目に仕上げる5色セットの"タテ幅拡大アイシャドウ"。下まぶたの目頭から目尻にかけてグラデーションを入れる新提案によって、クールな印象で縦に目幅が広がったようなモード感のある大きな目を演出してくれる。

また、「ダブルラインフェイカー」はふたえをリメイクし大きな目を演出する、ふたえライン用アイライナー。ふたえの線をなぞったり、目じりにラインをプラスすることで、ぱっちりくっきりとした目を強調できる。

さらに、14年11月に限定品として発売し、3週間で52万個が完売したという大人気アイテム「CCリップクリーム」を定番商品として発売。1本で唇のケアからナチュラルメイクまでできる多機能リップクリームだ。

ドラッグストア、量販店などで取り扱う。

日本での発売以降、各国地域(香港、台湾、中国、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、フィリピン)で順次発売予定。