関ジャニ∞は全8種。買っても買っても買い足りないコンサートバッグ
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 女というのは、袋、バッグが大好きな生き物です。

 雑誌の付録にバッグが付いてくるといえば買い、スーパーでは何枚ものビニール袋を巻き取って持ち帰ったりします。なんでこんなに袋が好きなのか?

 女性は母になると“お袋”と呼ばれ、その由来は子袋(子宮)があるからだとか、母親は一家の貴重品を袋に入れて管理する役だったからとか、諸説あります。ゆえに女は袋に親しみを感じずにいられない、と。

 もちろん、ジャニヲタもバッグが大好きです。

◆新作バッグの“旬感”は異常

 ジャニヲタが意気揚々とジャニのバッグをぶら下げて帰ると、親に「アンタ、またバッグ買ったの? いくつあれば気が済むの!?」なんて言われたりします。

 ジャニーズは、コンサートの度に新作のバッグを発売するもの。公演期間が短いとか、グッズの数が少ないときは省かれることもありますが、だいたいは新しいバッグがお目見えします。

 バッグなんてそうそう傷むものじゃないし、ぶっちゃけ前回のだっていいんです。でも、やっぱり“新作”を持ちたい!

 だって、新作のバッグがまき散らす“旬感”、“ノッてる感”は異常です。

 コンサート初日、いち早く新バッグを持ってるコを見ると、「あ! 今回のエイトのバッグ、ああいうのなんだ! 可愛い! 早く欲しい!」と気が急きます。

 バッグから、「私はこれから最新のコンサートを楽しむの!」なるドヤオーラがあふれて、まだ持っていないヲタはクラクラしちゃうのです。それはまるで、流行のビキニではじける友を、去年の水着でモジモジ見守るあの感じ。

 負けた感、ハンパない。

◆拍車がかかる“バッグ狩り熱”

 そして、昨今のコンサートバッグはおのおの趣向をこらし、“バッグ狩り熱”に拍車をかけてきます。

 たとえば、公演中の「関ジャニ∞ リサイタル お前のハートをつかんだる!!」では、メンバーの大倉忠義さんプロデュースの“すけすけばっぐ(LIMITED Ver.)”が登場。

 これは夏らしく涼しげなビニールバッグで、会場ごとにバージョンが異なります。

 神戸、三重、福井、長野、岩手、鹿児島、宮城、静岡の8種が用意され、それぞれ“KOBE”など、開催地のロゴを刻印。ぜひとも全種揃えたい感じです。

 また、堂本光一さんのツアー“KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 SPIRAL”では、キャンバス地のラウンド型トートバッグをラインアップ。表面には優美なツアーマークが入っており、パットと見、ジャニのグッズとはわかりません。

 大人の女性に配慮したデザインで、ふだん使いにも最適といえましょう。価格は、関ジャニ∞、堂本光一さんバッグともに各2000円です。

 買っても買っても、まだ買いたいのがジャニーズのコンサートバッグ。袋は女性らしさや包容力の象徴かもしれませんから、買いすぎてもひとつ大目に見てやってほしいものです。

【関ジャニ∞ リサイタル お前のハートをつかんだる!!】
神戸を皮切りに、三重、福井、長野、岩手、鹿児島、宮城、そして最終の9月12日(土)〜13日(日)静岡公演まで8都市で開催中。

【KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015 SPIRAL】
北海道からスタートし、大阪、横浜、福岡をまわり、最終は8月21日(金)の名古屋公演。

【『ジャニヲタあるある+』文庫版発売記念トークショー】
7月25日(土)、みきーる×岩下の新生姜社長・岩下和了氏のイベントを開催します。会場は、話題の「岩下の新生姜ミュージアム」! 参加は無料。ご予約はメールにて!http://shinshoga-museum.com/live_0725.html

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。著作に『ジャニヲタあるある+』『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)、『ジャニヲタ談話室!』(イースト・プレス)、『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『パンダフルワールド』(アスペクト)など。『Gina』(ぶんか社)にて、「だてにジャの世は見てねぇぜ! ジャニヲタ魂!!」連載中。ジャニヲタ歴は、約20 年。グループを問わず応援する”事務所担”。mixiコミュニティ”ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

●公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

●イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」

●マスコットキャラクター『クマる君』のLINEスタンプ発売中!