保冷効果バッチリ!キュートなお弁当グッズで、真夏も安心&おいしい手作りランチ

写真拡大

夏バテ対策には、こまめな水分補給とバランスのとれた食事が大切。でも、食品が傷みやすいから、この時期のお弁当はちょっと心配…。

そこでオススメしたいのが、保冷効果の備わったお弁当グッズ。蓋に保冷剤が内蔵されているお弁当箱や、開けたときに気分が上がる保冷剤、ドリンクをクールに保てるペットボトルホルダーなど、デザインもかわいいものが続々登場しているみたい。この夏に揃えて、安心でおいしいお弁当生活を送って! ◆蓋に保冷剤が内蔵されたランチボックス「GEL COL」シリーズに、NEWデザイン登場


蓋と保冷剤が一体化している「GEL COOL」のお弁当箱。蓋をあらかじめ冷凍庫で冷やしておくだけで、3〜4時間の保冷効果が。人気シリーズにこの夏新たに仲間入りしたデザインは、エッジの効いたデザインを提供するデザイン会社「スイミーデザインラボ」が仕掛けるアートプロジェクト「HOZONHOZON(ホゾンホゾン)」とのコラボ。“保存しないと腐っちゃうよ!ボクらが保存したい物”をテーマに、缶詰をモチーフにした遊び心のあるイラストが、ランチタイムを楽しくしてくれそう! Sサイズはフルーツなどのデザート用、SGサイズはお弁当用と組み合わせて使うのがおすすめ。

写真)GEL COOL×HOZONHOZONランチボックス(S)各1512円、(SG)各2592円/以上渋谷ロフト

◆保冷剤もクールでキュートなモチーフをセレクトして、ランチバッグも賑やかに!


お気に入りのお弁当箱だから、買い替えたくない…なんて人は、保冷剤を付けて持ち運ぶのが正解。渋谷ロフトのお弁当グッズ売り場で、こんなにキュートなデザインのものを発見! ドリンクや縦長のお弁当箱にぴったりなシロクマモチーフや、コンパクトなアイスクリームモチーフなど、用途に合わせられるのも嬉しい。シロクマの保冷剤は、お弁当箱やペットボトルに留められるように付属のゴムが付いているので、穴に通して固定するだけでバッグの中でも外れずに持ち歩ける。

写真)左から、スリムクールジェル(シロクマ)各378円、クールジェル(アイス)410円/以上渋谷ロフト

◆ひんやり効果のあるランチバッグがあれば、ピクニックやアウトドアシーンでも安心!


休日のレジャーシーンでは、普段のお弁当より持ち運びや屋外に置いておく時間が長くなるもの。そんなときは、保冷効果もあるランチバッグを用意しておくと便利。左は、保冷剤が内蔵されたランチバッグ。折りたたんで冷やしておけば、バッグ自体が保冷剤になるという優れもの! 容量もたっぷりだから、お弁当からドリンク類まで丸ごと入りそう。右は、付属の保冷バッグが付いたもの。軽量でこちらも折りたたみが可能。爽やかなボーダー柄も涼しげ。

写真)左から、「FREEZABLE LUNCH BAG」3456円、「ポケランチ」2160円/ともに東急ハンズ渋谷店

◆ペットボトルのドリンクもクールに保ってくれる便利アイテムで、快適に水分補給!


ここ数年の猛暑では、バッグに入れて持ち歩いていたペットボトルが、まるでホットドリンクのように温まっていた! なんて経験があるはず。その対策にぴったりなグッズをご紹介。まずは保冷効果のあるペットボトルホルダー。ナチュラルなリネン生地に愛らしいイラストが描かれたホルダーは、しっかり熱を遮断する仕様になっていて安心。冷凍庫で冷やしておいて、缶やペットボトルの底にはめることでクールな状態を保てるコールドキーパーは、ボトルホルダーの底に敷いてもOK。

写真)保冷ペットボトルホルダー各1026円、コールドキーパー(2個セット)999円/以上渋谷ロフト