何かと張り合ってくる「マウンティング行為」をしてくる人の心理と対処法

写真拡大

何かと張り合ってきて、自分の方が勝っていると執拗にアピールしてくる面倒くさい人に悩まされている方も少なくないだろう。最近ではそんな行為に「マウンティング」と名付けられたりもしている。

「教えて!goo」に投稿されている「自分より他人のほうが不幸だと、安心する人」の質問者さんも、そんな行為をされて困っているようだ。

■やたらと張り合ってくる困った知り合い

問題の相手は、質問者さんに色々な質問をしてくる。どこの学校を卒業したのか、留学は何年したのか、学士は取ったのか、など。質問者さんが答えると無言になるのだがTOEICは何点だったかという質問に答えると「わたしはもっと上よ!!」と言われたそう。自分の方が上である事柄に関しては猛烈にアピールしてくるのだ。

また「お金にこまってないの? あなた失業中でしょ?」と聞かれた際「実家住まいなので困っていません」と答えたところ、その後何度も「お金に困ってないんでしょ!?」と嫌味を言われたそう。自分が望んでいた答えではないと気に食わないのだろう。

■マウンティングする人の心理とは

こういった面倒くさいマウンティング行為をする人の心理とは? 回答者のgkwrogurさんはこう分析する。

「その方は、貴方に自慢しているように思えますが、精神的にはあまり幸せではないと思います。そのため、自分の不幸せを見たくないというか認めたくないため、現実逃避し、自分より不幸な人がだれかいないかを探しているにすぎません」(gkwrogurさん)

自分は不幸ではないと周囲や自分自身に言い聞かせるための行為なのかもしれない。また、こんな意見も。

「逆に、自分が満たされている時は他人の幸福を素直に喜び、他人の不幸には力になってあげたいと心から思えます」(ririsakuraさん)

幸せな人には心の余裕があるため、マウンティング行為などする必要がない。やはり質問者さんに張り合ってくる女性は満たされていないのかもしれない。

■どう対処したら良い?

このような相手への対処法として、相手をよいしょしてあげるのが良いという意見が見られた。

「学校はどこでたの?:いやぁ……もうとてもとてもxxxさんになんて言えませんよ。(仮に、実際は東大であっても)xxxさんの学歴には到底及びません。
留学は何年してたの?:たかがという期間なので、口はばったくて……到底留学というレベルでは無いですよ。(仮に、実際は留学先大学を卒業していたとしても)xxxさんの実績には到底及びません。(中略)…
失業中でしょ?:働かざる者食うべからずですから、細々と。(仮に起業で年商1億越えていても)xxxさんのように悠々自適と言うわけには到底いきません。
これを質問の数々に対して繰り返すと。相手が浅はかであればあるほど、大変気持ちよく帰っていただけます」(demergerさん)

あえて自分が下だと演じるというアドバイスだ。悔しいかもしれないが、そこはぐっと堪えて、質問者さんの方が心に余裕があるだろうから、サービスしてあげるのが良いだろう。

渡辺結花(Watanabe Yuka)