国内女子ツアーの後半戦初戦となる「サマンサタバサ レディス」が終了、賞金ランキングが発表された。昨年“ダンボール女子”と呼ばれ話題となった前田陽子がツアー2勝目を挙げた。この優勝で前田は1,080万円を獲得、16位まで賞金ランキングを上げた。

 また、同1位はかわらずイ・ボミ(韓国)。ボミは今週も2位に入り436万円を加算、2位のテレサ・ルー(台湾)を引き離した。3位には申ジエ(韓国)がつけている。現在日本勢トップは4位につける上田桃子。今週5位に入った菊地絵理香が5位に入っている。
【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(107,540,066円)
2位:テレサ・ルー(64,733,200円)
3位:申ジエ(55,999,000円)
4位:上田桃子(51,872,666円)
5位:菊地絵理香(50,947,000円)
6位:イ・チヒ(47,345,400円)
7位:成田美寿々(41,408,900円)
8位:飯島茜(39,994,828円)
9位:笠りつ子(39,207,583円)
10位:渡邉彩香(37,122,923円)
16位:前田陽子(23,939,636円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>