Doctors Me(ドクターズミー)- 何故お腹をなでると喜ぶの?愛犬が好むスキンシップ

写真拡大

お腹を差し出すのは服従のポーズ

愛犬とのスキンシップは、飼い主さんにとっても癒しの時間。ワンちゃんが喜ぶコツを知っておくと、その触れ合いがよりよいものになるでしょう。
犬に一番近い野生動物はインドオオカミといわれています。オオカミは集団生活をしていて群れの中で一番強く賢いものがリーダーです。リーダーを筆頭にそれぞれ順位をつけ、その順位に従うことで自分の身を守り、群れの中で安心して暮らしています。
服従のポーズとして仰向けにひっくり返り、狙われると一番弱いお腹と首もとを差し出します。上位のものは差し出されたお腹と首もとを噛みます。自分の地位を脅かさない限り牙ををたてることはありません。
この様なオオカミの性質を犬は受け継いでいるため、人を上位のものと見なしている犬は、自らひっくり返り、「自分はあなたより下位です。その証拠にこうしてお腹と首もとを差し出してますよ」と言っているのです。

触るだけじゃなかった! 意外なスキンシップ方法とは?

上位のオオカミがするように口を使ってお腹や首もとをハムっと唇で挟んであげると喜びます。あるいは口は閉じたまま顔を押し付けてあげるのもよいでしょう。抵抗があるかもしれませんが、汚れていなければ一度、犬のお腹に顔を埋めてみてください。案外、犬のいい匂いがして気持ちいいものです。
無理な方はお腹や首もとを撫でてあげてください。ゆっくり回すように手を動かしたり少し押したり揉んだり、トントンと優しく叩くようにするといいです。ゆらゆら揺らすのが好きな犬もいます。激しいのを好む犬なら両手と声を使ってもみくちゃにしてください。どの様な触れ方でも愛情込めて触ってあげるのが一番です。
犬は飼い主さんに構ってもらうのが至上の喜びなのです。触られるのに慣れておらず緊張したり落ち着きがない時は、まず犬の身体に両手をあて、じぃっとリラックスするのを待ってください。その時、両手から愛情とエネルギーと温かさを伝えるイメージを持ってください。犬は手からの感情を敏感に感じとります。犬が落ち着いたら仰向けにして触ってあげるとよいでしょう。