毎日「冷たいシャワー」を浴びることが、健康に効く9つのワケ

写真拡大

世に溢れるさまざまな健康法の中で、これからの季節にオススメのものがあります。それはは「冷たいシャワーを浴びる」というシンプルで斬新な方法。
Expanded Consciousness」にMateo Sol氏が寄稿した記事では、冷たいシャワーを浴びることで得られる驚きの効果を紹介しています。毎日のお風呂タイムで、試してみる価値アリかもしれません。

th_shutterstock_11118583

(※以下、「Expanded Consciousness」に掲載された記事を許諾を得て、翻訳しています。冷たいシャワーが健康に良いというのは、マテオ氏が体験したことで、万人に効果があるものではないことをご了承ください)

ちょうど私が冷たいシャワーを浴びてから2年が経ちました(冬でも入っていました)。なんでそんなことするの?と多くの人に言われますが、この行為が精神的にも身体的にも幸福にしてくれることに繋がっているのです。冷たいシャワーを浴びるというのは、何も新しい試みというわけではありません。普段と違うことをする時に人は、受け入れ難いものです。私も若い頃に20年間修行のために裸足で歩いている人を見て不思議だったことを思い出します。

始めたきっかけは、冷たい川の水に飛び込んだことでした。厳しい寒さを体験した時、その状況をただ受け入れることしかできなかったのですが、皮膚に感じていた冷たさや痛みは自然と消えていました。それ以来、私の中で冷たいシャワーを浴びることが、一つの習慣になっていきました。
ほとんどの人が、冷たいシャワーを浴びることを嫌がってないでしょうか。私も実際、温かいシャワーが好きでした。でも冷たいシャワーを浴びることで、精神的、身体的に数えきれないほど多くのメリットを感じたのです。そして、ヨガをする人や修道士、ロシア人からインディアン、日本の神道に渡り、古くからやってきたことなのです。

今の私たちは、快適なことを重視するあまり自然治癒力を弱めてしまっているのではないでしょうか。自宅でも職場でも、車の中でさえもエアコンとヒーターによって調節された温度の中で生きています。シャワーを浴びる時くらいしか皮膚を出さないのに、快適な温水を浴びているのです。
ここからは、私自身の経験といくつかの科学的研究から、冷たいシャワーを浴びることで得られるメリットを紹介します。

01.
寝起きもシャキ!
エネルギーが湧いてくる

冷たいシャワーを浴びると、心拍数があがります。それによって脳に酸素がいきわたるようになります。朝に冷たいシャワーを取り入れれば、すっきりと目覚め1日がエネルギッシュに過ごすことができるのです。

02.
風邪とはおさらば!
免疫力アップ

th_shutterstock_55934026

私は、冷たい水でシャワーを浴び始めた日から風邪をひいていません!1993年に行われたイギリスの血栓症研究所の調査によると、毎日冷たいシャワーを浴びる人はウイルス撃退に役立つ白血球の増加が認められたとか。カラダが自ら熱を作ろうとして、代謝が良くなったことが理由だと考えられているのです。

03.
カラダがぽかぽか
血液循環がスムーズに

Joseph Mercola博士によると、冷たいシャワーには血液循環を良くし、動脈の動きを改善する作用があります。血圧を下げて、私たちの健康を向上してくれるのです。不思議なことに、冷たいシャワーを浴びた後は一時的に顔が紅潮します。寒い冬でもぽかぽかとしてきますよ。

04.
毛穴がきゅっ
肌と髪がつやつやに

th_shutterstock_245687524

皮膚科医のJessica Krant氏は、お湯で洗うと肌に必要な油分まで取り除いてしまうので、冷たい水で顔を洗うことを薦めています。毛穴を引き締め、角栓の詰まりや黒ずみを防いでくれるとか。頭皮の場合も毛穴が引き締まり、髪をより強く健康に見せるだけでなく、汚れがたまるのを防いでくれるとか。

05.
運動後に◎
筋肉疲労が回復

冷たいシャワーは、運動した後に最適です。というのも、血液の流れが良くなるので、筋肉の痛みを和らげカラダの回復を助けてくれるのです。2009年の研究では、冷たいシャワーを浴びたアスリートたちは、筋肉のうずきと痛みが軽減されたことが分かっているのです。

06.
疲れにくく、長生きできる
酸化ストレスに強くなる

1994年に実施された調査では、寒さに身をさらすことが尿酸値を低下させるのに効果的であることが明らかになりました。
また、グルタチオン(活性酸素から、細胞を保護する抗酸化物質)を増やし、私たちが酸化ストレスに適応するのを助けてくれます。

07.
うつ病の改善にも
気分を和らげてくれる

冷水を浴びることは、抗うつ効果があります。私たちの皮膚における冷感受容体が衝撃を受けると、脳の末梢神経に大量の電気衝撃を送るのですが、これによって頭が冴えるのです。
バージニア医学大学の研究では、短時間の冷たいシャワーがうつ病を軽減するノルアドレナリンの分泌を促進することが分かりました。また2008年の研究では、冷たい水は気分を落ち着ける鎮痛効果があることも、明らかにされているのです。

08.
男性ホルモンが増加
生殖能力が上がる

th_shutterstock_108766331

血栓症研究所によれば、冷たいシャワーが最も重要な男性ホルモンであるテストステロンの量を増やすことが分かりました。テストステロンが多い男性は、気持ちが前向きで、筋肉がつきやすく精力の強い特徴があります。
精子は熱耐性が弱いもの。熱い温度では、睾丸が縮んでしまうのです。カリフォルニア大学は、湿った熱(熱いお風呂のような)に睾丸を露出していると、精子の数が491%減少することを明らかにしています。

09.
年間4キロ痩せるかも
脂肪が燃える

脂肪には、白色脂肪と褐色脂肪の2つのタイプがあります。白色脂肪とは、必要以上のカロリーを摂取すると溜まっていく、余分な脂肪。褐色脂肪は、私たちのカラダの温度を保つために熱を発生させる脂肪です。
冷たいシャワーを浴びると、褐色脂肪が私たちのカラダの温度を維持するために、燃焼を開始します。2009年の研究では、定期的に極端に低温の場所にいることで、褐色脂肪の燃焼量が通常の15倍増えることがわかりました。

冷たいシャワーを浴びる上で
注意したい4つのこと

最後に、冷たいシャワーを浴びる時に気をつけておきたい4つのことをまとめます。

・最初の30秒は、最悪です。・1日を元気にするため、朝に冷たいシャワーを浴びましょう。・徐々にお湯から水に変えるのはやめましょう。効果もなくなり、精神的にも辛くなります。どうしても水から始めるのに抵抗がある場合は、運動を行ったあとに冷たいシャワーを浴びてみてください。・最初は呼吸が激しくなるかもしれませんが、ゆっくり呼吸してカラダに集中してください。冷たいシャワーを浴びることは、素晴らしい運動にもなるのです。

Licensed material used with permission by Expanded Consciousness