Doctors Me(ドクターズミー)- 痛み止めと同様の効果を得られる、漢方薬はありますか?

写真拡大

漢方薬でも痛みに有効!?

頭痛や肩こり、腰痛、生理痛などには、鎮痛剤が有効ですが、鎮痛剤の服用に伴い胃に負担がかかってしまうという方もいらっしゃいます。できれば体のことを考えて、負担の少ない薬を選びたいという方にいくつかの痛みの症状に効果のある漢方をご紹介いたします。

頭痛に効果のある漢方

○葛根湯(かっこんとう)
後頭部・首・(肩)のこりや冷え症を伴うような頭痛に効果的です。  

○桂枝人参湯(けいしにんじんとう)
虚弱体質で冷え症、胃腸虚弱や動悸があるというような方がもつ頭痛に効果的です。

○呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
片頭痛や嘔吐するほどの激しい痛みが伴う頭痛に効果があります。

○釣藤散(ちょうとうさん)
慢性的な頭痛やめまいを伴う頭痛に効果があります。高血圧気味な方に効果があり、中高年以降の方に向いています。

肩こりに効果のある漢方

○葛根湯(かっこんとう)
頭痛にも効果があり、体を温めるので肩こりも緩和します。

○当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
虚弱体質で冷え症の方の肩こりに効果的です。水分代謝を整えることで冷えを改善し、肩こりを緩和します。

○桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
比較的体力がある方のぼせからくる冷え症の方の肩こりに効果的です。血液の流れを良くする事で冷えを改善し肩こりを緩和します。

○大柴胡湯(だいさいことう)
体格もよく体力がある方で高血圧や肥満からくる肩こりに効果的です。

腰痛に効果のある漢方

○八味地黄丸(はちみじおうがん)
○牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

どちらも比較的、高齢者に処方されることが多く、腎機能の低下を伴う腰痛に効果があります。

月経痛に効果のある漢方

月経不順を伴う生理痛が漢方が効果的です。

○当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
虚弱体質で冷え症の方に効果的です。月経不順、月経痛だけでなく更年期障害などに広く処方されます。血行をよくして体をあたため血の巡りを良くし、痛みをやわらげたり、ホルモンバランスをととのえます。

○桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
比較的体力がある方のぼせからくる冷え症の方に効果的です。血行をよくしてのぼせからくる冷えを改善し、子宮などの炎症をしずめます。また、ホルモンのバランスを整え月経不順、月経痛だけでなく更年期障害などにも広く処方されます。

その他にも痛みに役立つ漢方、あります。

上記以外にも痛みによって処方される漢方があります。漢方服用の希望があれば受診時に医師に相談しましょう。また、最近では、市販されている漢方も多くありますが、同じ痛みでも体質により適する漢方が異なるので薬剤師に相談し自分にあった漢方を選んで下さい。