紫外線がピークになりつつあります!シミ・シワができてしまう前に、肌のバリア機能を高めておきたいですよね。そんなときは「ビタミンC」だけでなく「ビタミンE」もオススメ。ビタミンEは別名「若さのビタミン」といわれているほど抗酸化作用があるんですよ。

抗酸化作用がスゴイ!

美肌やアンチエイジングに欠かせない「抗酸化作用」。ビタミンEはその抗酸化力が高く、アンチエイジングに働きかけるサプリメントとして、女性から注目されるようになりました。紫外線を浴び続けると、肌の奥に活性酸素と呼ばれる物質が発生。この活性酸素は、お肌の老化現象を促進させ、シミやシワなどの原因にもなります。しかしビタミンEを摂取すれば、活性酸素を減少させる物質「グルタチオン」を増加させる働きがあるため、活性酸素によるダメージからお肌を守ることができるのです。

バリア機能も高められる!

ビタミンEはお肌の内部だけでなく外側もカバーしてくれるんです! ビタミンEは油分に溶ける性質なので、体内に吸収された後に、皮脂に溶けてしまった状態で肌の表面に浮かび上がってきます。ビタミンEを摂ることによって、お肌の保護機能を正常に働かせられるので、紫外線や大気汚染物質からもお肌を守れるようになります。

ビタミンEが欠乏するとどうなるの?

ビタミンEが欠乏すると、体の酸化が進むことになり、シミやシワの原因になります。また血行が悪くなり、人によっては頭痛や冷え性、肩コリといった症状があらわれる可能性もあります。生理痛や更年期がひどくなる場合もあるので、継続的にビタミンEを摂取しておいた方が安心かもしれませんね。

夏にかけてお肌の状態が気になってきちゃいますよね。いつまでも若々しくいるためにも、ビタミンEを摂取して、つややかなお肌を保っておきましょう。食事から摂取するのが難しければ、サプリメントなどで代用してみてくださいね。


writer:山口 恵理香