<マラソン・クラシック 3日目◇18日◇ハイランド・メドーズGC(6,571ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー『マラソン・クラシック』3日目。日本勢は5選手が予選突破を果たしているが、ムービングサタデーにスコアを伸ばしたのは野村敏京と宮里美香。野村は“67”でトータル6アンダーまで伸ばし16位タイ、美香は“68”でトータル3アンダー・28位タイに浮上した。
 ともにトータル2アンダー・28位タイからスタートした有村智恵と横峯さくらは3日目をイーブンとし、2アンダーのままで42位タイに後退。また宮里藍もスコアを伸ばすことができず、トータル1オーバーで56位タイに位置している。
 首位は11アンダーでハナ・ジャン(韓国)で3日連続の首位堅持。2位は1打差で ペク・キュユン (韓国)。2打差・3位にはフォン・シャンシャン(中国)、リディア・コ(ニュージーランド)、インビー・パーク(韓国)らがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギア】今ゴルファーが注目する“ぶっ飛び”ドライバーって?