<バーバゾル選手権 3日目◇18日◇RTJゴルフトレイル(7,302ヤード・パー71)>
 米国男子ツアーに今季より加わった新規トーナメントの「バーバゾル選手権」。3日目の競技を終えて、13アンダーで首位に立ったのはリッキー・バーンズ(米国)、スコット・ピアシー(米国)の2選手。この2人をマーク・ヘンスビー(オーストラリア)ら5選手が1打差で追う展開となっている。
 5アンダー・20位タイからスタートした石川遼は、伸ばしあいについていくことができず、2つ伸ばすにとどまり、首位と6打差の7アンダー・22位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【全英】10位タイ浮上の松山英樹 パット改善Vに自信「優勝のチャンスある」
【全英】松山 メジャーベストタイ66に「素直にうれしい」
【全英】日本ツアーメンバー“全滅”…通過はメンバー外の松山英樹のみ
【ギア】今ゴルファーが注目する“ぶっ飛び”ドライバーって?