仲間由紀恵さんが4代目相棒として本命視されていたが・・・(画像は12年2月撮影)

写真拡大

テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」で水谷豊さん(63)演じる杉下右京の「4代目相棒」が反町隆史さん(41)に決まったことを受け、一部ファンの間では不満が出ている。

「てっきり仲間由紀恵かと思ってたのに〜」「仲間由紀恵じゃねえのかよ」。本命視されていた仲間由紀恵さん(35)ではなかったことに、ガッカリする声があふれているのだ。

「オレは初の女性相棒を期待していたんだけど・・・」

3代目相棒の甲斐亨を演じた成宮寛貴さん(32)のシーズン13限りでの卒業が発表された15年2月から、「4代目相棒」は誰になるのかと週刊誌やネットは盛り上がり続けた。

織田裕二さん(47)やSMAP稲垣吾郎さん(41)、はたまた2代目相棒を演じた及川光博さん(45)の再登板・・・。反町さんを含め多くの名前が挙がる中、本命視されてきたのは仲間由紀恵さんだった。キャリア官僚で警視庁の広報課長を務める社美彌子としてたびたびゲスト出演し、シーズン13でも右京をサポートする場面もあったからだ。

視聴率面でも一時の勢いに比べれば落ち着き始めていたことから、初の「女性相棒」としてのインパクトを期待されている、という見立てもあった。J-CASTニュースが15年2月に行ったアンケート「『4代目相棒』誰になると思う?」でも、仲間さんは3割近い得票で1位だった。

それだけに、発表まで仲間さんになると思って期待していた人は多く、2015年7月18日のツイッターなどをみると、

「流れは完全に女性相棒だったけどなぁ」
「仲間由紀恵がそのまま相棒で良かったと思うんだけど・・・歴代相棒唯一の女性ってのは華あるし」
「オレは初の女性相棒を期待していたんだけど・・・」

と反町さんには気の毒だが、「ガッカリ」したという空気が広がった。

週刊新潮(4月9日号)が反町さんを仲間さんのスケジュールが空くまでのリリーフ起用と予想していたことから「つなぎの相棒なんでしょ」と冷めた意見も少なくない。

「意外と息が合いそうな気がするわ」と期待感も

とはいえ反町さんと初共演となる水谷さんは

「いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町隆史さんがいました。『出会うべくして出会った相棒』だと思っています」

とテレビ朝日を通じてコメント。反町さんも「作品に対する熱い想いを感じました」と意欲的だ。

ツイッターなどネットでも

「成宮クンよりはすぐに見てても馴れるのではないかと思う」
「意外と息が合いそうな気がするわ」
「何だかんだ言ってルックスいいし雰囲気あるからいいキャスティングじゃないの」

とじわじわ期待感が広がっている。