日本ヘラルド<2320>は17日、3月期通期連結決算の業績予想で、純損益が従来予想より赤字幅が33億円拡大し、46億円の損失となる見込みだと発表した。前年実績は11億円の赤字だった。2月に劇場公開した「アレキサンダー」「THE JUON/呪怨」などの作品が計画値を下回ったことが響いた。
 
 売上高は従来予想から8億円(3%)減の前期比5.9%増の261億円に下方修正。経常損失も同予想から33億円、前年実績から38億円下回る45億円を見込んでいる。【了】