<バーバゾル選手権 2日目◇17日◇RTJゴルフトレイル(7,302ヤード・パー71)>
 米国男子ツアーに今季より加わった新規トーナメントの『バーバゾル選手権』。日本からは石川遼と今田竜二の2選手が出場。初日3アンダー・13位につけた石川は2日目に2つスコアを伸ばし、トータル5アンダーで全選手がホールアウトしていないものの、予選通過は確実な位置となっている。
 前半にスコアを伸ばせず、トータル3アンダーで後半を迎えた石川。1番でバーディを奪ったものの、2番、3番と連続ボギーでこの日初めてスコアを落としてしまう。
 だが5番から3連続バーディを奪取し、トータル5アンダーまで伸ばした石川は8番、9番もパーセーブし、ホールアウト。初日に引き続きアンダーパーでのラウンドとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギアNAVI!】“飛んで曲がらない”ドライバーを探すなら…