<バーバゾル選手権 2日目◇17日◇RTJゴルフトレイル(7,302ヤード・パー71)>
 米国男子ツアーに今季より加わった新規トーナメントの『バーバゾル選手権』。『全英オープン』の“裏大会”となっている同トーナメントに石川遼と今田竜二が出場しており、初日3アンダー・13位につけた石川は、トータル3アンダーのまま前半の9ホールを終えた。
 スタートホールの10番でバーディを奪い、トータル4アンダーとして石川だが、その後はスコアを伸ばせず、17番パー3でボギー。18番はパーで凌ぎ、後半へ突入した。
 現在のカットラインは1アンダーとなっており、初日1アンダーの今田は午後組で現地時間13時6分にティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>