戦後1年半だけ放送された「幻のラジオ体操第3」、初のCD発売決定

写真拡大

戦後1年半だけ放送された幻の体操「二代目ラジオ体操第3」を復刻させ、音源を収録したCD『幻のラジオ体操第3』が日本コロムビアより7月22日に発売されます。

【関連:ネットで噂の史上最強エクササイズ『海上自衛隊体操』取材してきた】

幻のラジオ体操第3

ラジオ体操第3は、戦後まもなく二代目ラジオ体操第​1​・第​2とともに放送されていましたが、動きが難しかったことから短命に終わったといわれているもの。

そんな“幻のラジオ体操第​3​”​について、​​​龍谷大学の安西教授が​​「こころとからだの健康づくりのための運動ツール」として注目。映像資料がなかったため、同大学の井上辰樹教授の協力を得て、簡単な動作図とSP盤のレコードの音源から手探りで復刻し現代に甦らせたそうです。

約3分間あるこの体操は、11種類の動作から成り立​ち、​開始から心拍数を徐々に上げてピークに達すると、今度は徐々にクールダウンし、身体に負担をかけないように考慮されたプログラム構成になっています。『体脂肪を燃焼させる理想的な有酸素運動レベル』であることから、生活習慣病やうつ病予防の効果が期待されています。​

CD『幻のラジオ体操第3』は価格1200円(税別)。大きくて見やすいイラスト動作解説書付き(A​3​版サイズ)も付属します。

≪復刻版≫
1:ラジオ体操第3 (号令入り)
2:ラジオ体操第3 (号令なし)
≪スローテンポ版≫
3:ラジオ体操第3 (号令入り)
4:ラジオ体操第3 (号令なし)