育児で大変だと思うこと

写真拡大 (全6枚)

 オールアバウトと富士山の銘水は、関東1都3県在住の20〜30代の現在乳児がいる女性330人を対象に「粉ミルクの調乳時に使用する水」に関する調査を実施した。

 育児で大変だと思うことを聞いたところ、「夜泣きや授乳による自身の睡眠不足」が最も多かった(70.3%)。また、粉ミルクを使用している際に大変だと思うことについて聞いたところ、3人に1人(29.1%)が「どの水を使って良いのか、悪いのかがわからない」と回答した。

 「調乳にどの水は使って良いのか悪いのかわからない」という母親に対して実際に調乳の際に使用している水について聞くと、「水道水(浄水器使用を含む)」が最も多く(67.7%)、「国産ミネラルウォーター(ペットボトル/硬水)」を使用している人も2.1%いることが明らかになった。

 母親自身が現在飲用している水を聞いたところ、「水道水(浄水器使用含む)」(81.0%)や「国産ミネラルウォーター(ペットボトル/軟水)」(48.5%)が多く、次にミネラルウォーターのウォーターサーバーなどが挙げられた。ウォーターサーバーの所持者60人に対し、粉ミルクを調乳する際にウォーターサーバーを使用しているかどうかを聞くと、86.7%が「ある」と回答した。