日本で「カシス」というと、カシスオレンジを思い浮かべる人も多いのでは。カシスは小さな黒いフルーツのことをさしており、「カシス」はフランス語。和名はクロスグリといいます。カシスといえば、何といっても眼精疲労に効果をもたらす食材として有名ですよね。ビタミンCやアントシアニンが多く含まれている「カシス」、他には一体どのような場面において力を発揮してくれるのでしょか。

疲れた目も復活!?

寒冷地で育った「カシス」は、ブルーベリーと同様に、アントシアニンが多く含まれているので、目の疲れを防ぐ効果があるといわれています。最近は長時間スマートフォンやパソコンを使い続けることも多く、慢性的な眼精疲労で悩んでいる人も意外と多いはず。疲れきった目を癒したいときは、カシスが含まれているドリンクなどを飲んでリフレッシュするといいかもしれません。

免疫力UPでお肌もツヤツヤに

カシスには美しい肌に欠かせないビタミンCやミネラルも豊富に含まれているため、透明感あるお肌を目指している人にとっては必要不可欠な食材。免疫力もUPするので、カシスを摂取すればいいことだらけ!? あくまでも「薬」ではないので、摂取してすぐに効果を実感するというよりも、継続的に摂ることが重要になってきます。

女性ホルモンをサポート

カシスには、ビタミンCやミネラル以外に、ポリフェノールも多く含まれています。このポリフェノールには女性ホルモンを安定させる効果があるともいわれており、生理前後の不調や更年期などの症状を和らげるそう。生理前にイライラしやすい人は「カシス」を意識して摂取してみるといいですよ。

「カシス」が女性から支持されている理由も理解できますよね。カシスの甘酸っぱい香りは、アロマオイルとして使用されるほど、心をリラックスさせる効果があります。疲れがピークに達したとき、ストレスが溜まってしまったときは、カシスにサポートしてもらうのもアリかもしれませんね。


writer:山口 恵理香