SDN20

写真拡大

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「SANSUI(サンスイ)」ブランドから液晶テレビ、16型「SDN16-B11」、20型「SDN20-B11」を2015年7月中旬に発売する。

高音から低音域までクリアで広がりあるサウンド表現

薄型・軽量化に伴うスピーカーの小口径化による音質低下を抑える、新開発の和紙・相対抄紙「W-RPM(WASHI- Relative Pulp Mold)」スピーカーを搭載。性質の異なる2つの素材を1枚に抄き上げる美濃和紙の紙抄き技術を応用した和紙素材を、コーン紙の表面に採用。高音から低音域までクリアかつ広がりあるサウンド表現で、人の声はよりクリアに、映画などの効果音は臨場感たっぷりに、楽器などは繊細に再現するという。

LEDバックライトのハイビジョン液晶パネルを搭載。ブルーライトを軽減し、目の負担を抑える「ブルーライトガード機能」を備える。電子番組表(EPG)、CAVTパススルー対応。インターフェイスはHDMI入力×2(「SDN16」は×1)、アナログAV入力×1、ヘッドホン出力×1。市場想定価格は16型「SDN16」が2万8000円前後、20型「SDN20」が3万5000円前後(いずれも税別)。