理想の比率は70:5:25! 何にいくら使っているか把握していますか?

写真拡大

「貯蓄の第一歩は家計簿から」とわかっていても、つけ続けるのは面倒。そんな面倒くさがり屋でも比較的簡単にできる家計簿術を紹介します。レシートを「消費」「浪費」「投資」の3つに分けて定期的にチェックするだけ。これらは、生活上必要不可欠なお金(消費)、本当は使わなくても良かったかもしれないお金(浪費)、自分の将来に役立つお金(投資)で、理想の割合は70:5:25なのだそう。「浪費」の割合が多い人は、なるべくこの数字に近づけるようにしましょう!

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。