高速度ビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」

写真拡大

さまざまな機器の開発・製造を行っている島津製作所(京都市)は、光感度を従来機の約6倍に向上させ、最高毎秒1000万コマでの超高速撮影が可能なビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」を2015年7月16日に発売した。

超高速現象の観察が可能に

Hyper Vision HPV-X2は、従来機で達成した世界最高クラスの毎秒1000万コマという撮影速度を引き継ぎながら、光感度を従来機の約6倍に高めた製品。光感度の向上により、顕微鏡下のような暗い撮影条件でも鮮明な画像を得ることができる。

本製品によって、薬剤を封入した微細カプセルとがん細胞が相互に作用する様子や、自動車のインジェクタの燃料噴射過程、インクジェットプリンタのインク吐出過程など、これまで光感度不足で困難だった様々な超高速現象の観察が可能になる。

価格は2900万円(ソフトウェア込み、税別)。