限定Tシャツの販売も!ドゥーズィエム クラスがジェーン・バーキンの写真集とコラボ

写真拡大

今も憧れる女子が多い70年代のファッションアイコン、ジェーン・バーキン。エスプリの効いたフレンチカジュアルなファッションや前髪ぱっつんのキュートなヘアスタイルは、今こそ、真似したくなる可愛さ! そんなジェーンの魅力がつまった限定イベントが、2015年7月24日(金)よりベイクルーズ直営ブランド「Deuxieme Classe(ドゥーズィエム クラス)」全店にて開催されるそう。

「ドゥーズィエム クラスのスタイリングの基本は、“ベーシック”であり、彼女のスタイルはまさにベーシックを着こなすお手本です。今回のスペシャルアイテムであるであるトレンチコート、シャツ、ボーダーTシャツは、ジェーン・バーキンのワードローブであると同時に、ドゥーズィエム クラスにも欠かせないベーシックアイテムです」と広報の米澤さん。

同イベントは、ジェーン・バーキンの実兄であるアンドリュー・バーキンによって撮影された写真集『Jane & Serge A Family Album』(7900円)とコラボレーション! ジェーンの16歳の誕生日からはじまり、1979年のシャルロットとセルジュのスナップまで、家族ならではのプライベートな素顔が詰まった写真集が販売される。ジェーンとセルジュの思い出写真とその解説、バーキン家の家族写真からなる写真集は、コンタクトシートブックレット、折りたたみポスター、写真5枚、ステッカーシート、ワッペンとトレジャーボックスのような特典つきで女心がくすぐられちゃう。
さらに、ショップでは、その中からセレクトした写真をプリントしたフォトTシャツ6柄(9800〜11000円)、ジェーン・バーキンのワードローブをイメージしたトレンチコート(58000円)・シャツ(23000円)・ボーダーTシャツ(9800円)などのDeuxieme Classeオリジナルアイテムの販売も!


また、同期間中、Deuxieme Classe六本木店限定で『Jane & Serge A Family Album』の写真展も開催される。店内には、まるで1970年代のジェーン・バーキンの家へタイムスリップしたかのようにヴァーチャル体験できるブースも出現! ジェーン・バーキンの持つ独特の世界観に浸れて、好きな人にとってはたまらないひとときになるはず。


ちなみに、売上げの一部がアンドリュー・バーキンが主催するアフリカの子供たちを支援する団体「ANNO’S AFRICA」に寄付されるそう。憧れのジェーン・バーキンの世界観に酔いしれられ、さらにチャリティにもなるなんてステキ! 気になる人はぜひショップに足を運んでみて。