『TOmagazine』 「世田谷区特集号(上編)」

写真拡大

ハイパーローカルなカルチャーガイド『TO magazine』の「世田谷区特集号(上編)」が、7月25日(土)に刊行される。

【超ローカルガイド『TOmagazine』世田谷区特集 Web版もリリース間近の画像・動画をすべて見る】

『TOmagazine』は、「まだ見ぬ東京と出会うための手引き」をコンセプトに、東京23区を毎号1区ずつ特集する季刊雑誌。これまでにも足立区、目黒区、中野区、品川区、墨田区を特集し、今回が6号目にして初の2号連続、上下編に分けての特集となる。

今号では「世田谷感100」をテーマに“世田谷的なる何か”を100のキーワードから検証。「世田谷とファッション」では人気俳優の加瀬亮さんのグラビア、連載「about her」では、トヨタ自動車のCMで神スイングを見せ注目されたアイドル・稲村亜美さんが登場し世田谷区の魅力を伝える。

“世田谷っぽさ”の正体を探る1冊


to_01



『TOmagazine』の世田谷区特集では、世田谷公園内にある、世田谷スケートパークが登場する「世田谷とスケート」、スチャダラパーのANIさんを起用した「世田谷と駒沢公園」、ライターの九龍ジョーさんによる「世田谷とお笑い」、パンの研究所・パンラボの池田浩明さんによる論考「世田谷とパン」など、さまざまなテーマをもとに広大な面積と人口を誇る世田谷区を紐解いていく。

他にも「ライブハウス」、「CDショップ」、「納豆」、「坂道」、「抜け道」など、さまざまな切り口から“世田谷っぽさ”の正体を探る。

また特別付録として、表紙にも使用されている、写真家・佐内正史さん撮影の三軒茶屋の風景をおさめた「三茶ポスター」が、金や銀を含む全14色からランダムで同梱される。

自主レーベルからの発行/Web版「TOweb」もリリース予定



また今号より、自主レーベル「TOpress」を立ち上げ、クリエイティブカンパニー・東京ピストルから発行を行い、誌面を大幅にリニューアル。コンセプトをより明確に打ち出すため、構成、デザイン、仕様を一から見直し「東京が持つコンテンツの面白さ」を改めて提案するという。

さらに7月24日(金)には、Web版となる「TOweb」をリリース予定。

そのほか、7月26日(日)に下北沢の書店・B&Bで行なわれるトークイベントを皮切りに、代官山蔦屋書店、下北沢のダイニングバー・風知空知などで関連イベントが開催される。