イベントに出席した辻希美さん

写真拡大

パソコンなどのセキュリティソフト「ノートン」を販売するシマンテック(東京都)は2015年7月16日、都内で「子供の安全なインターネット利用についての調査結果」を発表し、ゲストとして「モーニング娘。」OGで、3児のママでもある辻希美(28)さんが出席した。

子供のインターネット利用状況を把握していない保護者が多い

シマンテックは2015年4〜5月の2か月間、子どもを持つ577人を対象に「インターネットセキュリティに対する認識調査」を行った。

調査によると、自分の子供がインターネットで何をしているかを正確に把握している人は12%にとどまり、多くの保護者がスマートフォンやインターネットでの閲覧を子供任せにしていることが分かった。インターネット上の情報を共有することについて子供と話したことがある人は45%だった一方、子供のインターネット利用にルールを設けている人の割合は全体の3分の1だった。

3人の子どもを持つ辻さんにとって、この調査結果は他人事ではなかったようだ。

最近子供たちが、辻さんの携帯端末をいじるようになってきたといい、「大人よりもネットの検索とかをテキパキ覚えてしまって...」と、慣れることの速さに戸惑っているよう。

また、長女が小学校2年生になり、そろそろ子どもに専用の端末を持たせることを考える必要があり「長女はもう本当に(スマホで)何でもできちゃいます。子供はすぐに覚えて色々やってしまうので、インターネットのセキュリティは本当に心配」と語った。

また、辻さん自身も夫婦でワンクリック詐欺にあった経験があるといい、パソコンなどにセキュリティソフトを入れることについて

「特に女性は(詐欺の電話などで)強く言われると騙されちゃうと思うので、セキュリティをかけるのはいいことだと思います」

シマンテックのノートンプロダクトマーケティング部、古谷尋さんは、親子間でのインターネットとの付き合い方について(1)利用方法などについてオープンに話し合うこと、(2)ネットの危険性について正しい知識を伝えること、(3)セキュリティソフトの利用を検討することの大切さを訴えた。