Doctors Me(ドクターズミー)- 妊娠中のツボ押しは、本当に危険?

写真拡大

妊娠中はほんとうにたくさんの身体の不調がおこります。
腰が痛くなったり、肩がこるなど、それまでの生活では感じなかったこともあるので、つらいなと思うこともありますよね。だからと言ってマッサージや整体のお店に行こうと思っても、妊娠中の方は施術できないと断られてしまい残念な経験をした、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも本当に妊娠中のマッサージは体に良くないのでしょうか?今回は特に「妊娠中のツボ押しマッサージ」についての疑問について、医師からアドバイスをいただきました。

■ そもそも「ツボ押しマッサージ」の医学的根拠とは?

現代の医学は西洋医学の考え方が基本となっています。
一方、ツボ押しマッサージはこの考え方とは異なるものです。そのため「ツボ押しマッサージの医学的根拠はあるのか、ないのか?」という問いには「ありません」と答えるほかありません。

■ 医学的には「気持ちよさ」が症状の改善と考えられる!

マッサージをされると「気持ちいい」と感じることがありますね。
リラックスした状態、気持ちいい状態になると、交感神経を鎮静化することと一緒に副交感神経が活発になります。副交感神経が良く働くと様々な身体の部位のつらいという症状を改善すると考えられます。つまり、ツボ押しマッサージは間接的に症状の改善をしていると考えることができますね。

■ では妊娠のツボ押しは体にいいの?

たとえば、足つぼマッサージで妊娠中に気を付けるべきと言われていることに「子宮の収縮を促すツボもある」ということがあります。先にお伝えしたように、ツボという考え方には医学的な説明ができません。
しかし、強い刺激を受けることは控えましょう。強い刺激によって身体全体に力が入ってしまうので、決しておすすめできるものではありません。まずはリラックスできる心地よい時間を過ごすことをたいせつにしましょう。

妊娠中はナーバスになりがちです。
少しでも危ないと言われていることは避けたい方も多くいらっしゃると思います。そういった方は、あえて勇気を出してマッサージする必要はありません。なによりリラックスした時間をとるようにしてください。

■ 医師からのアドバイス

ツボに関する情報がたくさんネットや本で書かれています。ですが必要以上に重く受け取る必要はありません。
まずはリラックスできる時間をもつようにしましょう。