昨年の覇者・成田、不調から脱却できるか?(撮影:福田文平)

写真拡大

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 事前情報◇16日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,554ヤード・パー72)>
 台風の影響か、雨が降ったり止んだりと不安定な天候の中で行われた「サマンサタバサ レディス」のプロアマ戦。先週、米国女子メジャー「全米女子オープン」に出場、予選落ちを喫した成田美寿々はディフェンディングチャンピオンとして参加した。

 帰国後も調子は「あまり良くないですね」と、不振から脱却できていない成田。サントリーレディスで優勝した後、グリップを修正してから「ちょっとづつおかしくなって」しまったという。
 この日のラウンドでも「バックスイングが気持ち悪いので、何となく今日もグリーンに乗った感じです。確証がないというか、やれる感じではないですね」。得意なはずのショートアイアンもピンをさせず、「迷い道から抜けれていない」と苦しい状態になってしまった。
 それでも、この大会は昨年優勝した縁起のいい舞台。「フェアウェイも広いし、グリーンも広いので、いいイメージでは回れています」、ここで本来のプレーを取り戻したいところだ。「どれだけ自信をつけられるかなので。1コ2コ、良いのが積み重なればマシになってくると思います」。2週間後には再び海外メジャー「全英リコー女子オープン」に挑戦する成田。昨年制した大会で“迷い道”から抜け出すすべを見つけてみせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>