「モノポリー」、不安含みの映画化決定

写真拡大

世界的に愛されてきたボードゲーム「モノポリー」が映画化される。『ハンガー・ゲーム』制作スタジオと提携し、『トゥルーマン・ショー』や『ガタカ』の脚本家が参加するという。

「「モノポリー」、不安含みの映画化決定」の写真・リンク付きの記事はこちら

誰もが大好きなボードゲーム「モノポリー」。けんかになって家族崩壊の危機に陥ることはあっても、昔から世界のさまざまな国で愛されてきたこのユニークなゲームが映画化されることになった。

販売元であるハズブロの映画制作レーベル「Allspark Pictures」が、『ハンガー・ゲーム(日本語版記事)』の制作に携わったライオンズゲートと共同制作する。監督はまだ決まっていないが、脚本については『トゥルーマン・ショー』や『ガタカ』の脚本家、アンドリュー・ニコルが手掛けるなど、素晴らしい経歴の持ち主たちが集まっている。

いまのところ、映画のストーリーはこのように説明されている。「バルティック通りに住む少年が、チャンスと共同基金(Community chest)を利用して財産を築きながら、愉快で冒険にあふれた旅をする。重要なことは、幸運度を上げていくこと、本当の金持ちになること、そしてもちろん、刑務所行きを逃れることだ」

ハズブロとライオンズゲートは、すべての年代が楽しめるような、「映像が豪華で、アクションと冒険がたっぷり詰まった心温まる」映画になると述べている。

ハズブロは以前から、同社が所有するフィギュアを映画にしてきた。「トランスフォーマー」や「G.I.ジョー」シリーズには、背景となるストーリーがあるので、それらを映画のプロットとして採用するのだ(映画の出来はともあれ)。

だが、ハズブロが自社のボードゲームを映画にする場合には、少し奇妙な作品が生まれてくるのは否めない。2012年の映画『バトルシップ』は、相手の戦艦の位置を推測して沈めていく同社のゲームを、エイリアン侵略のSF決戦に仕立てたものだが、高額な制作費を投入したにもかかわらず興行的には失敗に終わった。

また、2014年の『Ouija(ウィジャ)』ではホラー映画も手掛けている。ハスブロは、英語版コックリさんであるウィジャボードの特許を所有しているからだ(日本でのタイトルは「呪い襲い殺す」で、DVDが発売されている)。

ハズブロがモノポリーの映画を実現させようとしたのは、今回のライオンズゲートとの提携が初めてではない。2008年には、リドリー・スコット監督が映画版を手掛けることに興味を示していた。ちょっと想像してみて欲しい。『エイリアン』や『ブレードランナー』の監督がボードゲームの映画を撮るところを。

残念ながらこの話は実現せず、2012年にはスコット監督がプロデューサーとして制作に参加するという話も出てきたが、これも中止されていた。

今回の取り組みが実現すれば、映画『チャーリーとチョコレート工場』に登場するウィリー・ウォンカ風の奇妙な世界が見られるかもしれない。あるいは、脚本家ニコル氏のこれまでの作風を考えると、「経済的独占によって生じる問題」が寓話的な観点で描かれるかもしれない。

ただし、映画の制作期間や公開時期などは発表されていないので、この話自体が、刑務所入りならぬ「お蔵入り」になってしまう可能性も残っている。

※ 世界中で毎年500種類以上もの新作ボードゲームが登場している。日本におけるボードゲームの聖地ともいえる、ボードゲーム専門店「すごろくや」がオススメする、注目のゲームを5つ紹介。アーカイヴ記事はこちら

SLIDE SHOW FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN k22-kage_ pandemic2-kage_

2/5PANDEMIC
チームみんなが知恵を出し合って、致死病原体の感染を食い止めろ!

世界中で4種類の致死病原体が蔓延し始めた。医療研究チームの一員となり、衛生兵や科学者、急派担当官などの役割を分担し、感染を食い止めつつ治療薬を開発することでパンデミックから世界を救うというゲーム。「協力型のゲームで、みんなで知恵を出して遊ぶのがやりやすいんです。実力差があっても楽しめるし、世界中の致死ウィルスを止める緊迫感、盛り上がりっぷりは最高です(丸田氏)」。¥4,200(2013年・アメリカ・2〜4人)

ka-boom2

3/5KA-BOOM
プレイヤーの立てた積み木を、カタパルトで砲撃して狙い撃ち

1人が制限時間内に設計図通りに積み木を組み立て得点を狙い、ほか全員がカタパルトで砲撃する「ドッカーン!(KA-BOOM)」。制限時間終了時に設計図通り完成している積み木の難易度に応じた得点がもらえる。「組み立て側は場所を分散して立てるなどの工夫が必要だし、砲撃側は弾が有限なのでより精度の高い砲撃をする必要があります。見た目は子ども向けゲームのようですが大人も楽しめますね(丸田氏)」。¥5,250(2013年・ドイツ・2〜5人用)

mythe2

4/5mythe
情報を読み合いながら竜魔王に挑む「すごろくや」オリジナルゲーム

丸田氏自らが企画・制作を手がけた「すごろくや」オリジナルゲームの第6弾。平和の国マイスの飛び出すボードを舞台に、プリンセスを助けに竜魔王退治へと旅に出るストーリー。「どんなカードがあるかを全員がわかっているうえで、ババ抜きのようにカードを引く。この人がカードを配ったのでこれを持っているはずだから……という情報の読み合いがあるのがこのゲームの面白いところです(丸田氏)」。¥2,800(2012年・日本・2〜5人用)

love-letter2

5/5LOVE LETTER
地位の高い人物カードを持つか、それとも他者を見抜いて脱落させるか!?

意中の姫に恋文を届けたい若者を主人公として、道化や騎士など人物カードの力を借りて、最後は姫など強い人物カードを保持するか、または他者の手札を見抜いて脱落させていくカードゲーム。「たった16枚、8種類のカードしかなく、カードが頭に入ったうえで、情報を整理して相手の動きを読み合うゲーム。一方で運で決まってしまうところもあります。王宮の人々とお姫様という世界観も素敵ですね(丸田氏)」。¥700(2012年・日本・2〜4人)

Prev Next PAUSE EXIT FULL SCREEN k22-kage_

K2
変わりゆく雪山の天候を読みつつ、世界一の登頂難易度を誇るK2制覇に挑め!

実在の名峰K2をモデルにしたボードを使い、登山家として変わりゆく天候を鑑みつつ、手札カードのやりくりによって進退を繰り返しながら生き長らえ、到達した高さを競う。「誰でもできるほど簡単なゲームではないけれど、K2の過酷さ、山頂に近づけば近づくほど苦しくなり死ぬ寸前……、そのくらいリスクを背負わないと登頂できない。そんなスリリングな展開を楽しむ独創的なゲームです(丸田氏)」。¥4,600(2010年・ポーランド・1〜5人)

pandemic2-kage_

PANDEMIC
チームみんなが知恵を出し合って、致死病原体の感染を食い止めろ!

世界中で4種類の致死病原体が蔓延し始めた。医療研究チームの一員となり、衛生兵や科学者、急派担当官などの役割を分担し、感染を食い止めつつ治療薬を開発することでパンデミックから世界を救うというゲーム。「協力型のゲームで、みんなで知恵を出して遊ぶのがやりやすいんです。実力差があっても楽しめるし、世界中の致死ウィルスを止める緊迫感、盛り上がりっぷりは最高です(丸田氏)」。¥4,200(2013年・アメリカ・2〜4人)

ka-boom2

KA-BOOM
プレイヤーの立てた積み木を、カタパルトで砲撃して狙い撃ち

1人が制限時間内に設計図通りに積み木を組み立て得点を狙い、ほか全員がカタパルトで砲撃する「ドッカーン!(KA-BOOM)」。制限時間終了時に設計図通り完成している積み木の難易度に応じた得点がもらえる。「組み立て側は場所を分散して立てるなどの工夫が必要だし、砲撃側は弾が有限なのでより精度の高い砲撃をする必要があります。見た目は子ども向けゲームのようですが大人も楽しめますね(丸田氏)」。¥5,250(2013年・ドイツ・2〜5人用)

mythe2

mythe
情報を読み合いながら竜魔王に挑む「すごろくや」オリジナルゲーム

丸田氏自らが企画・制作を手がけた「すごろくや」オリジナルゲームの第6弾。平和の国マイスの飛び出すボードを舞台に、プリンセスを助けに竜魔王退治へと旅に出るストーリー。「どんなカードがあるかを全員がわかっているうえで、ババ抜きのようにカードを引く。この人がカードを配ったのでこれを持っているはずだから……という情報の読み合いがあるのがこのゲームの面白いところです(丸田氏)」。¥2,800(2012年・日本・2〜5人用)

love-letter2

LOVE LETTER
地位の高い人物カードを持つか、それとも他者を見抜いて脱落させるか!?

意中の姫に恋文を届けたい若者を主人公として、道化や騎士など人物カードの力を借りて、最後は姫など強い人物カードを保持するか、または他者の手札を見抜いて脱落させていくカードゲーム。「たった16枚、8種類のカードしかなく、カードが頭に入ったうえで、情報を整理して相手の動きを読み合うゲーム。一方で運で決まってしまうところもあります。王宮の人々とお姫様という世界観も素敵ですね(丸田氏)」。¥700(2012年・日本・2〜4人)

TAG

BoardGamesHasbroMonopolyMovieWIRED UK