30〜40代も興奮!『りぼん』60周年祭りが異常に何でもアリ【グッズ、続編、イベントetc.】
 公式サイトを開いた途端、画面に目が釘付けになってしまいました。光希と遊、銀太がいる〜! 翠と晃、姫ちゃんと大地、それから香澄と久住くんも! ……おわかりの方は多いハズ。言わずと知れた『ママレード・ボーイ』、『天使なんかじゃない』『姫ちゃんのリボン』『星の瞳のシルエット』の主人公たちです。ああ、懐かしすぎてたまらん〜っ!

▲りぼん創刊60周年記念サイト「250万乙女のバイブル 思い出の扉」
http://ribon60th.com/

 1955年に創刊された月刊少女漫画雑誌『りぼん』。80〜90年代には少女漫画誌として最高の250万部を突破。だから、“250万乙女のバイブル”なんて呼ばれてたんですよね。

 その乙女たちも今や、女子SPA!世代のアラサー&アラフォー。当時のトキメキなんてすっかり記憶の奥底に埋もれていましたが、今「りぼん創刊60周年記念」なるものが絶賛進行中! さあ目覚めよ、250万のりぼんっ子! というわけなのです。

 ではいったい何が進行中なのか? いやはや、もう異常なくらい何でもアリですよ。

 そこで、元りぼんっ子のわたくしが心惹かれたものを勝手にチョイス。ご紹介しちゃいます。

◆あの漫画の番外編・次世代編が出てます!

 元りぼんっ子として一番嬉しいのは、物語の続きを読めることでしょう。それが今になって、80〜90年代作品の番外編や次世代編が続出。『赤ずきんチャチャN』2巻(5月25日発売)、『ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち』(4月24日発売)、『ママレード・ボーイlittle』3巻などのコミックが発売中です。さらに、『ベイビィ★LOVE』『星の瞳のシルエット』の新作読み切りが、それぞれ『りぼん』6月号・7月号に登場。こちらも単行本化を求む!

◆LINEで懐かしキャラのスタンプをぺたぺた…

 当時は当然なかったLINE。数十年の時を経て、『天使なんかじゃない』『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』などのキャラが、LINEスタンプになりました。電子コミックサービス「LINEマンガ」(無料)で、特定の作品を購入すると手に入れられるそうですよ。同級生なんかに送れば、思い出話に花が咲きそう。

●「LINEマンガ」りぼん60周年記念スタンプ第2弾
http://official-blog.line.me/ja/archives/32733404.html

◆お気に入りのりぼんキャラで名刺が作れる

 りぼんキャラがついに名刺のデザインにも! ネットでオーダーできるようなので、今すぐ簡単に作れちゃいます(914円/税込)。素っ気ない会社の名刺の代わりにこれを渡せば、初対面の人でも(元りぼんっ子なら)会話が盛り上がること請け合いです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=306585

▲「りぼん 名刺アソート」(66種のデザインから5種類を選べ、1セット30枚)税込914円

●りぼんアニバーサリーアンテナショップ・名刺
http://store.shopping.yahoo.co.jp/r-as/ccbebbc9.html

◆晃が翠にプレゼントしたネックレスを、あなたの胸に…

 バンダイからも、りぼん60周年記念商品を発売。『天使なんかじゃない』作中の胸キュンアイテム「天使のネックレス」(12,000円/税込)や、『ママレード・ボーイ』のアニメに登場した「ボイスメモ」(5,000円/税込)などで、あのトキメキシーンに思いを馳せて。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=306586

●りぼん60周年記念商品
http://girls.channel.or.jp/girlsmemories/ribon60/

◆選んで楽しい「箱クエ」!?

「箱クエ」なるナゾ企画もございます。まずは全国の取扱店へ。そして、好きな箱を選びます。すると、りぼん作品のオリジナルドラマCD、コミック型チャーム、名場面をデザインした缶バッジなどのグッズが入っているそうです。が、中身は開けてからのお楽しみ。80年代編は7月下旬、90年代編は7月中旬に発売(ともに500円/税込)とのこと。

●箱クエ
http://hako-que.com/

 このほか、もはやカオスと言っていいほど多彩な企画が目白押し。さらに、まだまだ新しいものが出てくるようです。7月24日に出る『りぼんの付録 全部カタログ 〜少女漫画誌60年の歴史〜』(集英社)という単行本も楽しみ。

 これを機に、りぼんの主人公たちに憧れた無垢で純粋なあの頃の私を取り戻そうではありませんか!?

<TEXT/林らいみ>