眠ったときの安心感と快適性がアップ!(写真は、「ジョイトリップ エッグショック GZ」)

写真拡大

ベビー用品のコンビは、1歳頃から11歳頃まで長く使えるチャイルド&ジュニアシート「ジョイトリップ」シリーズをリニューアル。新製品として「ジョイトリップ エッグショック GZ」と「ジョイトリップ エアスルー GZ」を、2015年8月上旬に発売する。

新機能「すやすやピロー」を搭載

ハイグレードモデルの「エッグショック GZ」には新たに「すやすやピロー」を搭載。肩ベルトカバー内に取り外しが可能なクッションを追加した。また、眠ったときも安心の大型ヘッドサポートとあわせて使うことで、ドライブ中に眠ってしまった子どもの首と頭をしっかり支えて、頭の横揺れを軽減。ぐっすり眠れるようにした。

側面衝突にも備えた大型ヘッドサポートは、「エッグショックEG」には衝撃と振動に備える衝撃吸収材素材「エッグショック」を両サイドに搭載。「エアスルー GZ」にはクッション材を両サイドに新たに追加した。

「通気する全面3Dメッシュシート&本体エアゲート」は、立体メッシュシートと本体エアゲートで高い通気性と快適性を実現。さらに新しくクッションをメッシュ素材(エアスルークッション)にすることで、通気性がアップ。そのエアスルークッションの範囲をバック&ランバー部にも拡大することで、快適性を高めた。

パノラマビューシートや点で支える立体クッション、しっかりハーネス、ドリンクホルダーも従来どおり装備した。

重量は「エッグショック GZ」は5.5キログラム。「エアスルー GZ」は5.4キログラム。軽量なので取り付けも簡単にできる。

希望小売価格は、「エッグショック GZ」が2万7000円。「エアスルー GZ」は2万円(いずれも、税別)。