日本サッカー協会は16日、新潟で行われる第19回国際ユースサッカーに参加するU-17日本代表において、アルビレックス新潟U-18に所属するMF宮崎幾笑が怪我のため途中離脱となり、代わって京都サンガF.C.U-18に所属するMF田中康介を追加招集すると発表した。

 地元・新潟で開催される大会ということもあり、注目を集めていた宮崎だったが、15日午前の練習で右足かかとを負傷していた。