「体脂肪が気になる同窓会篇」

写真拡大

森下仁丹は2015年7月15日から、サプリメントの新ブランド「ヘルスエイド」のテレビCM「がんばれ、タケシ49歳シリーズ」を放送する。主人公の中年男性「森下タケシ」役に、俳優の田中哲司さん(49)を起用。「すっきりしてキャッチボール篇」「体脂肪が気になる同窓会篇」の2バージョンが流される。

「腸内フローラ」と「体脂肪」

「ヘルスエイド」は、15年4月から解禁された「機能性表示食品」に対応した新ブランド。6月19日から「ビフィーナ」「ローズヒップ」「ヒアルロン酸」「テアニン」の4種、7商品が、全国のドラッグストアなどで順次発売されている。

今回のCMは、「腸内フローラを良好にし便通を改善する」という「ビフィーナ」と、「体脂肪を減らす」という「ローズヒップ」の機能性を伝えるもの。身体が気になり出した中年男性を応援する内容だ。

「健康でありたい人を応援し続ける」ブランドイメージに基づき、普段の生活で気づく「健康でいたい」「いつまでも若くいたい」という瞬間を切り取ったテレビCMは、全国で放映されるほか、インターネットでも視聴できる。