ノート、タブレット、テント」、スタンド…4モードで使用可能

写真拡大

日本ヒューレット・パッカード(HP、東京都江東区)は、11.6型ノートパソコン(PC)「Pavilion(パビリオン) 11-k000 x360」を2015年7月17日に発売する。市場想定価格は7万円前後(税別)。

継ぎ目なく高剛性の樹脂製ユニボディと「HP Imprint」で美しさと実用性両立

11.6型ワイド液晶(1366×768ドット)を搭載したモバイルノート。液晶画面が360度回転し、「ノートPC」、「タブレット」、「テント」、「スタンド」と、用途に合わせて4つのモードで使用できる。

3つのらせん状ギアを用いた新型ヒンジを採用し、各モードへ変形時のスムーズな動きを実現。シャーシ部分は継ぎ目がなく剛性の高い樹脂製ユニボディで、パームレスト部分は傷に強い「HP Imprint」の加飾を施し、美しさと高い実用性を両立した。

OSは「Windows 8.1 Update」(64bit版)をプリインストール。プロセッサーは「Celeron N3050」を搭載。メモリーが4GB DDR3L、内蔵ストレージが8GBフラッシュメモリー内蔵の500GBハイブリッドHDD(ハード・ディスク・ドライブ)。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー駆動時間は約6時間15分。カラーはサンセットレッド、ミンティグリーンの2色。