"イカした烏賊"があればTERUは助かる!

写真拡大

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン(東京都江東区)は、函館市出身のアーティスト「GLAY」とコラボし、リアル宝探しイベント「GLAYと宝探し〜函館に眠る伝説と呪われたTERU〜」を企画・監修した。開催期間は2015年7月18日から9月6日で参加費は無料。

函館市の伝説の秘宝「海龍の琴」の呪いで、TERUの声が出なくなってしまった。参加者は宝の地図の謎を解きながら、函館市内に実際に隠された「宝箱」を捜索。"イカした烏賊"をTERUに食べさせることが出来れば呪いは解けるという。函館市内の観光スポットやデビュー20周年を迎えたメンバーゆかりの地等を巡りながら宝探し。魚介類などのグルメを楽しむのもいい。

イベント開催を記念してオリジナルグッズも販売する。「メモ帳&ペンセット」1500円(税込)と「ポシェット」3000円(同)で、7月18日からGLAYオフィシャルスペースG4 Space店舗で発売、7月23日〜28日の「LiB CAFE 2015 in HAKODATE」でも購入できる。GLAY Official Shop G-DIRECTでの販売も決定している。