Doctors Me(ドクターズミー)- 口内炎の感染 〜口内炎はキスでうつる?〜

写真拡大

口内炎はキスでうつる?

単純ヘルペスウィルスによる口内炎の場合、キスなどが感染原因となることがあります。

ただし、一般的に成人が起こす口内炎の原因として一番多い、口腔内の雑菌やカビによる口内炎は、他人から感染するということはありません。
※この場合はキスや、お箸などの共有により感染するということもありません!

単純ヘルペスウィルスによる口内炎では、ほとんどの成人が子供のころ知らないうちにお母さんなどから感染していて、そのままウイルスを持っている状態で元気に過ごしています。
しかしこのウイルスは、抵抗力が下がったり、疲れたりすると増殖し、口内炎や口唇炎というかたちで悪さをします。
いわゆる「ヘルペスになった」と言う、唇に水疱ができるのはこのことです。

感染を予防するためには、できるだけ口と口が触れないように気をつけることですが、口だけでなく、ヘルペスができた唇を触った手やタオルからも感染することがあります。
ほとんどの子が家族から知らないうちに感染していて、数年もたってから口内炎とか口唇炎というかたちで現れるというのが、一般的です。
ヘルペス口内炎自体は痛みがあり、できれば避けたいところですが、ほとんどは数日すると治ってしまいますので、過度に感染を恐れる必要はありません。

ヘルペス以外の口内炎はうつる?

ヘルペス以外の原因で起こる口内炎でも、乳幼児に多い
・ヘルパンギーナ
・手足口病
などはウイルス感染が原因ですので、うつります。
これら疾患の多くは、熱や発疹といった全身症状により見つかることが多く、小児科にて適切な治療を受ける必要があります。