なでしこ安藤、“代役”白クマのぬいぐるみ抱え母校・筑波大を表敬訪問

写真拡大

 なでしこジャパンのFW安藤梢が15日、FIFA女子ワールドカップ カナダ2015における結果報告のため、筑波大学を表敬訪問した。

 安藤はグループリーグ初戦のスイス戦で左足首を骨折。途中離脱を余儀なくされたが、決勝進出を果たしたチームに再合流し、ベンチから戦うチームメイトを見守った。

 同大学の卒業生である安藤は、大会期間中に代役で戦った白クマのぬいぐるみとともに訪問。大会の様子やチームを離れたときの心境などを語った。

 現在リハビリ中の安藤は、早期回復とさらなる活躍を誓っている。