道端アンジェリカ

写真拡大

14日放送のバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、道端アンジェリカが、お金を持っていない人に辛辣な発言をした。

この日の番組では、「実家貧乏でした芸能人 ホンネ座談会」と題して、平成ノブシコブシの吉村崇、相沢まきら4人がVTRに登場し、幼少期の貧乏生活を語り合った。そのなかで、結婚相手にはお金が大切か、それとも愛が大切かという話題になった。

VTR後、「結婚は金派」として出演していたアンジェリカが口を開いた。ジェシカ、カレンと共にセレブ3姉妹と言われているアンジェリカだが、実際は全然裕福ではなく、「働かざるもの食うべからず」という家庭で育ったそうだ。

そのため、アンジェリカが中学を卒業し、モデル業を一時期休止していた時期には、家の冷蔵庫を開けるのも禁止だったのだとか。アンジェリカは仕方がなく、その期間は居酒屋バイトをして稼いでいたという。

また、アンジェリカは自身の過去の恋愛についても触れた。「愛ですごく好きになった男性がいたんですけど、結局全然お金を稼いでくれなくて」と振り返り、お金がないことで度々喧嘩をしていたと明かした。

こういった自身の経験から、アンジェリカは「とりあえずちゃんと働いて、お金を稼いでる人がいい。で、私も働いていたいから」と語り、さらには「お金持ってない人は努力してない方が多い、やっぱり」と、厳しい意見を主張したのだ。

これに対し、ナインティナイン岡村隆史は、「一生懸命働いてますよね、技術さんも」とコメント。まるで、アンジェリカが番組スタッフに向けて発言したかのように岡村が話すと、「それ、技術さんがお金ないみたいじゃーん!」とアンジェリカがツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
道端アンジェリカの「金持ち論」に明石家さんまも納得「お金持ってる男性は大体やさしい」「ない人の方が性格悪い」
MEGUMIが大沢ケイミを一喝「一回黙ってもらっていい?」
マツコ・デラックス 理不尽な苦情に「もう日本出て行けばいいのよ」