トマトはいろいろな栄養素がバランスよく含まれている健康食材ですが、酢と混ぜることによって驚くほどの相乗効果が期待できます。暑くて食欲がない時でもスーッと飲める“トマト酢”は夏の栄養補給にもピッタリ。自宅でも簡単にできるので、ぜひお試しください。

リコピンいっぱいのトマトと酢の効能は?

トマトは、ビタミンA、ビタミンC、ミネラルなどをバランスよく含む食材ですが、さらに注目したいのは、赤い色素のもとになっているリコピンです。リコピンはメラニンの生成を促す活性酸素を抑制する効果があるので、紫外線から肌を守る効果があると言われています。また血液中の悪玉コレステロールを減らす効果もあるので、積極的に摂取することで、動脈硬化などの生活習慣病を予防し、血圧を下げることができます。一方、酢には、疲労回復効果のあるクエン酸が含まれていますし、酢酸にはカルシウムの吸収を良くしたり、血液をサラサラにする効果があります。

自宅で簡単にできる“トマト酢”の作り方

トマト酢はトマトを酢に入れて発酵させたものです。トマト酢にすることで、栄養がいっぱいのトマトと酢を一緒に摂ることができますし、発酵食品として免疫力をアップさせる効果なども期待できるのです。作り方は簡単なので、ぜひ、自宅で作ってみてください。

材料

砂糖:大さじ1/2塩:小さじ1/2酢:カップ1/4トマト:中1個

作り方

カップ1杯の水に分量の砂糖と塩を加え、火にかけて溶かします。よく冷ましてから分量の酢を加え、爪楊枝を刺してたくさん穴を開けたトマトを入れます。そのまま6時間程置くだけででき上がり。

“トマト酢”に使う酢によって違う健康効果が!

トマト酢に使うお酢は、普通のもので構いませんが、リンゴ酢や黒酢で作っても違う味と健康効果が楽しめます。リンゴ酢には高血圧を改善して美肌を作る効果が、黒酢には代謝を高めて疲労回復する効果がるので、気になる症状によってそれらの酢を使ってみてもいいですね。自宅でリンゴ酢を作るのがめんどうという方は、トマトジュースに少量のお酢を混ぜて飲むだけでも健康効果があり、特に便秘の時にオススメですよ。


writer:岩田かほり