静岡、神奈川両県を中心にドラッグストア「ハックドラッグ」を展開するCFSコーポレーション<8229>は16日、2月期連結通期の業績予想で、純利益を従来予想から2億円上回る6億5000万円に修正した。固定客重視の販売政策への切り替え、営業力の強化などが奏功した。
 
経常利益は3億円増の17億5000万円。売上高は20億円減の1480億円に下方修正した。【了】