写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で15日、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」開業一周年を迎え、記念イベントが開催された。

9時10分頃、ホグワーツ魔法魔術学校のダームストロング校・ボーバトン校の生徒たちや、ホグワーツ特急の車掌が、ホグズミード村入り口のアーチ前に集結。ハリポタファンの子供たちと共に、紙ふぶきが舞い上がる特別な演出でゲートオープンの瞬間を祝った。

『ハリー・ポッター』をテーマにした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は、昨年7月15日の開業以降、関西のみならず日本全国や海外からも多くのゲストが詰めかける人気エリアに。2014年度の年間入場者数1,270万人という過去最高記録に大きく貢献した。

なお、5月21日には、同エリア内の人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」が世界初の3Dへと進化。また、新メニューや新グッズなども登場している。

TM&(C)Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C)JKR. (s15)