メジャー3連勝を目指すスピース、今大会でも過去最高の賞金をつかむことができるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 事前情報◇14日◇セントアンドリュース・オールドコース(7,297ヤード・パー72)>
 セントアンドリュースで開催される、2015年のメジャー第3戦「全英オープン」。すでに発表されている、今大会の賞金総額は630万ポンド。これは144回を数える大会で過去最高額となり、優勝賞金も115万ポンドと日本円にして約2億2,300万円でこちらも過去最高となった。
聖地での戦いに挑む日本人選手たちの様子を写真でチェック!
 世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は怪我により出場しないものの、メジャー3連勝を狙うジョーダン・スピース(米国)、過去2度優勝の聖地で復活を期すタイガー・ウッズ(米国)、欧州ツアーの前哨戦を制したリッキー・ファウラー(米国)らが過去最高賞金とクラレットジャグをかけてリンクスでの戦いに挑む。
 もちろん、日本の松山英樹もそこに割って入る一角として目されている。松山を含む日本勢は8名が出場する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>