イーストウッド監督作初のBD1位、「アメリカン・スナイパー」好発進。

写真拡大

クリント・イーストウッドが監督を務め、「第87回アカデミー賞」で作品賞・主演男優賞など計6部門ノミネートされた映画「アメリカン・スナイパー」。そのBlu-ray Disc(以下BD)「アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット」(7月8日発売/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)が、発売初週に2.7万枚を売り上げ、今週発表の7月20日付けオリコン週間総合BDランキング(集計期間:7月6日〜12日)で初登場首位を獲得した。

なお、本作BDは、クリント・イーストウッド監督作品としては、初のBD総合首位獲得となっている(※オリコンBDランキングは2008年4月に発表を開始)。

また、今年発売の洋画作品としては、2015年4月20日付けで「インターステラー」の1位に続き、3か月ぶりの総合首位に輝いた。

本作は、米軍史上最強といわれた狙撃手クリス・カイルの自伝を映画化した作品で、2014年の年間全米興行収入1位を記録し、国内でも今年2月に公開され、興行ランキングで2週にわたって1位を獲得したヒット作。特典映像として「戦場からスクリーンへ:英雄と呼ばれた男の軌跡(30分)」とメイキングがそれぞれ収録されている。