写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大森藤ノのライトノベルで、2015年4月〜6月に放送されたTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場し、例の紐でも話題の「ヘスティア」が、コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「キューポッシュ」で立体化され、2016年1月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は4,536円(税込)。

ヘスティアは、主人公のベル・クラネルと相思相愛になることを夢見ている下界に降りてきた女神。ベルの所属する「ヘスティア・ファミリア」を運営しているが、現在は掛け持ちでバイトもしており、周りからは「ロリ巨乳」と呼ばれている。胸の下を通すように二の腕に結んでいる青い紐も特徴で、ネット上では"例の紐"として「どういう意図があるのか」「でもかわいい」「セクシー度倍増」など大きな話題に。コスプレイベントでも注目を集め、話題となった。

同シリーズ第24弾として登場する『キューポッシュ ヘスティア』は、デフォルメサイズながらも豊富な可動域と可愛らしい造形で立体化。注目の胸まわりのブルーのリボンは、腕の動きを邪魔しない少し柔らかめの素材で作られているという。表情パーツは、笑顔、不満顏、ほんわか笑顔、ビシッ顔の4種類が付属し、差し替え用手首一式(サムズアップ手、平手、握り手、持ち)や足裏のマグネットを使用した専用ベースとともに、劇中のさまざまなシーンを楽しむことが可能。サイズは110mm。

商品価格は4,536円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年1月を予定している。

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち製作委員会