世の中には必死に痩せようと努力している人がいる一方で「ダイエットなんて私には要らないわ」と、好きな分だけ食べている人もいます。そんな羨ましい女性たちであっても、やはりそれなりに努力をしているもの。野菜を食べたり、ちょこちょこ運動したり痩せやすい習慣が身についているのです。あなたも辛いダイエット生活とはおさらばして、辛くないダイエット習慣を身につけてみては?

ポイント1:いつも気分よく食事している

普段から太りにくい体質の人は食事の仕方にも徹底的にこだわっています。たとえば、テレビをみながら、スマホをみながら食べたりしません。五感をフル活用して、食事することだけ集中します。外食するときもファーストフードで安く大量に食べるのではなく、ヘルシーな場所を探し、バランスのとれたランチやディナーを楽しんでいるのです。気持ちがリラックスした状態で食べるということは、消化の働きをよくするともいわれています。
太りたくないなら、食事する環境や内容にこだわり、気持ちよく美味しい料理を食べていきましょう!

ポイント2:お腹が空いているときだけ食べる

仕事をしていると、頭がコリ固まってしまい、お腹が空いていないにも関わらず、お菓子に手を伸ばそうとしていませんか? つまみ食いや間食を続けているだけでも、太りやすい体質になってしまいますよね。ダイエットと縁がない人は、普段から何か食べるときは「本当にお腹が空いている?」と確認します。特にお腹が空いていないのに、気分転換におやつを食べるのはNG! どうしても、何か食べたくなってしまったときは、できるだけローカロリーのものを選ぶようにしましょう。

「食事」を適当に済ませていると、いつまで経ってもお腹や心が満たされません。きちんと、お腹がいっぱいになったことを感じるためにも、食事する環境を整えたり、間食の頻度を下げたり、ながら食いをやめるように努力してみてくださいね。


writer:山口 恵理香