土田晃之 張本勲氏のなでしこジャパン批判を一蹴「サッカー知らない人」

写真拡大

12日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)で土田晃之が、プロ野球評論家の張本勲氏の発言に苦言を呈する一幕があった。

番組では、FIFA女子ワールドカップで、なでしこジャパンが準優勝となったことを取り上げた。

決勝ではアメリカに2-5で敗れたものの、2大会連続での決勝進出という快挙について、土田は「優勝ができなかったのは残念かもしれないけど、すごいことなんですよ」と力説し、「胸を張って帰ってきて欲しい」となでしこジャパンを称賛していた。

同日には、張本氏が「サンデーモーニング」(TBS系)で、「スポーツでは2番は意味がないんですよ」と厳しいコメントを放っている。

土田はリスナーのメールを通して張本氏の発言について触れると、「サッカー知らない人がね、しゃべってますから、いいんじゃないんですか」と冷ややかな口調で一蹴。

続けて、土田は「(張本氏は)野球のことしかしゃべられないでしょ」「(なでしこジャパンがW杯)初戦どこと戦ったとか分かるんですかね。たぶん何も分からないと思いますよ」と、張本氏が熱心に観戦していたかどうかについて疑問符をつけた。

最後に土田は「アジアでも北朝鮮とか中国が強い時代もあってさ、全然勝てないときもあったんだけど。それがアメリカとかとやるんだから、すごいですよね」と、なでしこジャパンをあらためて褒め称えた。

【関連記事】
張本勲氏がなでしこジャパンに苦言連発「2番は意味がない」
有吉弘行がなでしこジャパンの待遇改善を要望「超強いのに」
なでしこジャパンの勝利に沸く「グッディ!」で男子サッカーに痛烈な皮肉