写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本航空(JAL)とオリエンタルランドが国内線に就航させる東京ディズニーシーの人気キャラクター・ダッフィーの特別塗装機「JALハッピージャーニーエクスプレス」(ボーイング737-800型機)が、初便就航日の14日、羽田空港 JAL メインテナンスセンター2格納庫内でお披露目された。

ダッフィーは、2005年に東京ディズニーシーに誕生したクマのぬいぐるみをモチーフにしたキャラクター。誕生10周年を祝って同パークで今月3日スタートしたスペシャルプログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」(〜2016年3月18日)を記念し、特別塗装機を就航させることとなった。

機体には、ジャーニー・ウィズ・ダッフィーのロゴと特別コスチューム姿のダッフィーをデザイン。お披露目会では機内も公開され、ダッフィーが描かれているオリジナルヘッドレストカバーが装着されたシートや、ポストカードラックに用意される「JALハッピージャーニーエクスプレス」のポストカードも見ることができた。そのほか、子供用ノベルティとして、オリジナルクリアファイルも用意されている。

また、ジャーニー・ウィズ・ダッフィーのコスチュームを着たダッフィーバスも、初便に搭乗する乗務員を乗せて登場。青と白のセーラー服に赤いスカーフが描かれ、頭には帽子をかぶっているキュートな姿を披露した。ボディ側面には、ジャーニー・ウィズ・ダッフィーのミッキーとダッフィーのイラストも描かれている。

初便は、本日のJAL435便(東京・羽田発13:00/松山着14:25)。以降、全国各地に就航し(就航しない地域もある)、就航期間は2016年4月ごろまでを予定している。具体的な路線や便名は、運航前日の夕方にJALホームページで公開される。