KinKi Kidsが育毛剤のCMに登場!視聴者からの評判は…
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 薄毛……。それは、男女問わずだいぶセンシティブな話題です。

「ちょっと太っちゃった!」だの、「身体が貧相で」ということなら、「ダイエットしたら?」とか「筋トレがいいよ!」とか言えましょうが、「薄毛で……」となると「がんばって生やそうよ!」とは、なかなか言いづらいもの。

 自力で立ち向かうのは難しいのに、「あの人の髪、将来心配だよね」なんて言われては泣きたくもなりましょう。

 そんなときふとよぎるのは、「育毛剤、使ってみようかな?」なるアイデアだと思うのです。でも、育毛剤やら白髪染めを手にとるのもまた、繊細なアラサー世代には勇気のいるところ。

◆ジャニーズが育毛界に!?

「誰か、もっと気楽にカラッと育毛剤を買える空気を作ってくれないか!?」

 そんな切なる願いに応えてくれたのは、ジャニーズの人気デュオ・KinKi Kids! ふたりは今夏から、育毛剤の老舗ブランド「カロヤン プログレ」のイメージキャラクターを務めています。

 KinKi Kidsの堂本光一さん、堂本剛さんは、ともに1979年生まれの36歳。大人の男らしい色気と少年の素朴さがミクスチュアされた、魅力的な年頃を生きています。そんなカッコイイふたりが、ついに育毛界に進出!?

◆「ハゲ」「ヅラ」を軽やかに扱う光一

 この英断は驚きをもって迎えられましたが、女性はもちろん、KinKi Kidsと同年代の男性にも大変好評なのだそうです。

 それは、上司にも女子にも人気のデキる同僚が、「オレ、髪の毛ヤバイんだよね」と屈託なく弱点を打ち明けてくれたような親近感。

 あるいは、コンプレックスを抱いていた相手に自分と同じ悩みがあると知ってシンパシーを感じるような心地よさ、なんだとか。

 若いころは異性人気があればよくても、30を過ぎたら同性の共感がないと立ちゆかないのが芸能界。

「あの人の前で髪の話はNG!」とか、まわりをピリピリさせるタレントさんもおりましょうが、KinKi Kidsは光一さんの毛量やら「ハゲ」「ヅラ」といったキラーワードをとても軽やかに扱います。

 それはまるで、ラーメンのチャーシューの薄さをいじっているかのよう。

 ともすればデリケートになりがちな加齢の話題も、ふたりらしく華麗にさばいてみせて素敵です。少年から大人の男になって芸能界をサバイブするには、このくらいの技量がなくてはダメでしょう。

「抜け毛をストップ!」とか「めざせ、マイナス5歳肌!」とか、加齢対策グッズを見ていると、誰しもちょっと切なくなるもの。でもきっと、KinKi Kidsがいれば大丈夫!

 これからも、一緒に年を重ねるのが嬉しくなるようなCMに、KinKiが起用されることを願ってやみません。

【カロヤン プログレ公式サイト】http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_karoyan/

【『ジャニヲタあるある+』文庫版発売記念トークショー】
7月25日(土)、みきーる×岩下の新生姜社長・岩下和了氏のイベントを開催します。会場は、話題の「岩下の新生姜ミュージアム」! 参加は無料。ご予約はメールにて!http://shinshoga-museum.com/live_0725.html

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。著作に『ジャニヲタあるある+』『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)、『ジャニヲタ談話室!』(イースト・プレス)、『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『パンダフルワールド』(アスペクト)など。『Gina』(ぶんか社)にて、「だてにジャの世は見てねぇぜ! ジャニヲタ魂!!」連載中。ジャニヲタ歴は、約20 年。グループを問わず応援する”事務所担”。mixiコミュニティ”ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

●公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

●イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」

●マスコットキャラクター『クマる君』のLINEスタンプ発売中!